仕上げアイロン

帽子は洗えるの?とよく質問を受けます。

(以前も書いていますが)
帽子の種類は幅広いので、基本は洗えません。
。。。麻生太郎さんご用達、ボルサリーノをご覧になって、洗うという発想にはなりませんよね。。。

立体の帽子のアイロンかけは、ほぼ不可能です。
トリミングも壊れてしまします。
(これも、考え方のレベルによりますが)



ブレードの帽子、外回りだけできた状態です。

生成りを自分で染めてみました。
染めた結果、素材が柔らかくなりました(染色方法によります)。
c0191843_10234005.jpg
ここから、きれいに仕上げていきます。

仕上げアイロンで綺麗なフォルムがでます(帽子素材によります)。



連日の猛暑で、報道では帽子着用を呼びかけています。

一言で帽子といっても、
さまざまな帽子があります。

用途によって、お使い分けて下さい。



今週は受講生作品展です♬
帽子の花 華
百花繚乱の世界をお楽しみください。



そして、個展です♬


.............................................................................................................................................


















.








[PR]
by sekizawamasako | 2018-07-24 10:34 | オーダー・コレクション

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako