アイロンの大切さ

フォルムの美しさを求めると、アイロンの大切さが分かってきます。

大雑把に言うと、帽子が洗えない理由の一つも分かってきます。



昨日はノーアイロンのブレードブリムをアップしました。

今朝、丁寧にアイロンを当てました。
c0191843_09534923.jpg
私は、大・中・小の3種類のアイロンを使い分けています。

画像中央奥のものは、割台(わりだい)です。
布帛帽子制作には欠かせないものです。


近頃の衣類はノーアイロンが多く、家庭でアイロンをかけることが少ないようです。
それはそれで、簡単便利で良いと思います。
あきらかに、シワに見えるものには、やはりアイロンが必要でしょう。

私は簡単便利なものも好きですが、
きちんと感が好きです。



昨日の総会でのこと
”関澤さん 帽子被ってないのー”って。

私:せっかく!美容院で綺麗にブローしたから♪

   会合が夕方からで、日中の日差しを気にしなくてよかったこと
   私のショートボブに似合うベレーが見つからなかったこと
   パーティハットの気分でなかったこと

会合ではお着物でご出席の方も多く、
美しい装いを見せていただくのは、出席の楽しみの一つです。
そう考えると、私の帽子も皆さんの楽しみの一つかもしれません。(+-評価は無視して)
次回からは着帽を心がけます。


今日も良い一日をお過ごしください♫
........................................................................................................................................................................................













.





[PR]
by sekizawamasako | 2018-05-17 10:20 | ふっとおもう

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako