ブレードのブリム

ブレード(リボンみたいなもの)の帽子の作り方は、
本来は1本のブレードで、トップからエッジラインまで縫います。

途中のサイズ元ラインからスタートして、
ブリムだけを美しく仕上げるにはどうしたものかとず~とっ!考えていました。

難しく考えなければ簡単ですが、こだわると難しいのです(笑)

何週間も悩んで、途中で投げ出していましたが、
本日完成しました♬
c0191843_21145746.jpg

難しいところは、
サイズ元の1段目と次の2段目の考え方です。
ここを、スムーズに進む考え方を思い付いたのです。

だが、
しかし、

初等科のやり方が、やはり簡単に思います。

初等科のブレードブリムの作り方は、
何年も掛かって、私が作り上げたものです。

当時、今は閉校となった銀座産経学園で講座を受け持っていたころに、
なんとか木型を使わずにブレードの角度を出すことができないものかと、
悩みに悩んだ末に考え出したのです。

1本に拘らなければ、
初等科資料の寸法を元に、加減した方が簡単にできます。
但し、加減は自分で試行錯誤しなければなりませんよ(笑)


夕方からの某会総会会場へ向かう途中
柳がとても美しかったです。
c0191843_21150124.jpg
.......................................................................................................................














.

[PR]
by sekizawamasako | 2018-05-16 21:30

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako