問題解決新たな課題

帽子職人のアトリエに伺う機会に恵まれました。
50年以上、ブランド物や制帽を手掛けていらっしゃる方です。

学校で教わる製帽技術と現場での方法は、
まるで違うというほど、違いがありました。

量産ものか一点ものかの違いから生ずることもあります。
こだわりの違いもあります。

いくつもの疑問点が解消しました。
それは一言でいえば、ともかく試行錯誤しながら繰り返し作り続け、
自分にあった方法を見つけ出さなければならないという事です。

そして
新たな課題も生じ、私のアトリエは
製帽方法1試作1
製帽方法1試作2
制帽方法1試作3
製帽方法2試作1
製帽方法2試作2
製帽方法3試作1
・・・
・・

職人先生からお教えいただいたことを、
今後のレッスンに活かしていきたいと思います。

今年は基本にかえり
”つくるをたのしむ”ことに重きをおいています。
一人ではでない力がみんなでいると力がでる。
楽しみながら作っていたら、自然に実力もついてきた。
ここは、そういう場所でありたいです。
職人先生とのお話で、一層その思いが強くなりました。


今週もお天気が心配です。
お教室の皆さん ご無理をなさいませんように。
後日ゆっくりとお振替出席なさって下さいね。
c0191843_16400081.jpg
何年も前から気になっていた缶💛
ようやく我が家にやってきました♬
............................................................................................................










.




・・・
試作Eなどであふれています。


[PR]
by sekizawamasako | 2018-01-23 16:45 | ふっとおもう

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako