アンバランスの魅力

”まぁー可愛らしい”

c0191843_17283784.jpg

。。。。。ここを少し直しましょうか。。




”まぁー素晴らしい”
c0191843_17302928.jpg

。。。。。いうことなし♪なかなか発想できないトリミングです。。

hig~sanの作品2点でした♪





c0191843_17304244.jpg

アンバランスで動きのあるKUTANI SEALが面白い♪
日本茶ティーバッグです♪
............................................................................................................











.


[PR]
# by sekizawamasako | 2017-06-11 17:41 | 教室の様子

美しいバラ

入室開口一番『見事な綺麗なバラですね~』。
”いいえ suz~sanのお帽子のバラの方が見事です!”。

高等科課題作品で、型紙を使わない特殊な制作方法です。
布帛帽子でも接ぎ線が無くエレガントに仕上がります。
c0191843_16304893.jpg
            
 


クラウンとブリムの木型の組み合わせを考えて、木型どおりに型入れをします。
いつも素敵なトリミングで仕上げるyum~sanです。
c0191843_16310049.jpg
............................................................................................................











.


[PR]
# by sekizawamasako | 2017-06-10 16:39 | 教室の様子
どういうわけか、
帽子は小さいせいか
1~2個で上手く作れると思うらしいのです。

私がよく例にだすのは、
楽器もスポーツも語学も練習を重ねないと出来ないでしょう。
物作りも同じです。
数を作らないと上達しません。

でも、この事が分かるまでには、かなりの時間が必要です。

ひとやまふたやまを乗り越えて、
良い帽子とは何かが分かり、
やっぱり帽子が好きと思える時がきます。

ため息が出るような美しい作品を見せていただきました。
c0191843_20142959.jpg
作者:set~san
クラウン:高等科課題作品
ブリム :教材パターンのエッジライン変更
set~sanはset~sanらしい帽子、
それは、少し控えめだけどとってもお上品で丁寧な帽子です。


講師の立場の私が言うのも可笑しいけど、
”音楽とハサミとミシンの音を聞きながら、好きな帽子を作る穏やかで充実した時間ですね。”と。
平穏な日々を過ごせる時間に感謝します。
............................................................................................................









.


[PR]
# by sekizawamasako | 2017-06-09 20:29

エッジラインの仕上げ

市販の帽子のほとんどは、つばの縁5㎜辺りにミシンステッチがかかっています。

私はデザインによりステッチをかけますが、基本的にステッチはかけません。

ブリム(ツバ)のエッジライン(ふち)はふんわりと仕上げる方が好きです。



今、制作中の帽子は悩んだ結果、5㎜位置ではなく縁にかけてみました。
c0191843_20360541.jpg
落ち着いたものの硬さが気になり、
結局、ほどきました。

僅かな違いですが、私はこちらの方が好きです↓
c0191843_20362000.jpg
帽子を作る時は、
生地と相談しながら、
仕上げたいフォルムを決めて、
被る方のイメージを想像しながら、
その都度、考えながら進めていきます。



以下
私のメモ:新しいカメラのズーム比較
c0191843_20412100.jpg
c0191843_20413342.jpg
c0191843_20414514.jpg
............................................................................................................










.


[PR]
# by sekizawamasako | 2017-06-07 20:48 | オーダー・コレクション

ラッピングバッグ

春先に某件でお世話になった超スーパーレディー・k-sanに、
お食事をお誘いしたところ超多忙なので、
ようやくランチ時間だけご一緒できるこことに。
ならば、
ワインを差し上げましょうー
いえいえ高級ワインではありません
私の好きなデイリーワインです。

デイリーワインに豪華ラッピングも恥ずかしいので、考えてみました。
c0191843_10020943.jpg
手さげ袋に入れてお渡しします。

私のバッグの中から、同じバッグが出て来たら面白くないでしょうか♪

とっても大きな花の刺繍の布
何年も前に、バッグを作ったら素敵と思い買っておいたのですが、
なぜか作る気になりませんでした。
白地に黒糸刺繍でとってもモダン♪
春先から夏にピッタリです。
k-sanのバッグインバッグになるように、軽く仕上げました。
c0191843_10022112.jpg
ポールセザンヌに続きストロベリーヒルも咲き始めました♪

皆さま 楽しい日曜日をお過ごし下さい♪
............................................................................................................













.



[PR]
# by sekizawamasako | 2017-06-04 10:14 | すきなもの&いいもの

白い麻のクロッシェ

どういう訳か、麻生地が恋しい♪
ワンピースも作った♪
ブラウスも作った♪

白い麻生地のピロケースが使いたくて、2枚作った♪
さっぱりしてとっても気持ちが良い♪

麻ではないが白いスカートも作った♪

私の中では、″白”と”麻”がいっぱいのもよう♪

今日は私が基本とするクロッシェの裁断まで終了♪
もちろん♪白い麻生地♪
もちろん♪洗えます♪

夏の衣類は自宅でのお洗濯の可否は重要なポイントです♪
c0191843_16035908.jpg
大好きな花屋さんへと外に出ると、
もの凄い強風!!
でも
私は帽子着用でヘアースタイル安全、小雨OK
。。。慌てる人々も横目で見て、ほくそ笑む私は嫌な人かしら(笑)。。。
c0191843_16040951.jpg
瞬く間に素敵な花束を作ってくださる♪
さすが、プロの腕は見事♪

お世話になった方の送別会に失礼したので、
花束を持って昇進先のオフィスへご挨拶に。
花束を持って歩くって、本当に幸せ♪

我が家のセザンヌもいつも私に幸せを与えてくれる♪
c0191843_16042445.jpg

............................................................................................................













.












[PR]
# by sekizawamasako | 2017-06-02 16:01 | オーダー・コレクション

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako