ハンチング

NHK教室で、仕上がったハンチングを沢山お持ちいただき見せて頂きました。
みなさん 綺麗なラインが出ています。
芯地の使い方も、お分かりになってらっしゃいました。
質問で”先生、ここは芯をはるんですか?”と言いかけながら”自分で考えるんですよね。”と。
私の教え方を理解して下さって、ありがとう。

62センチハンチングに挑戦しているkさん、がんばってね。
後ろのラインとエクボが綺麗にでるように、ハーフブリムをとめましょう。


中井貴一似のご子息もきっと可愛いのでしょうと、想像して作りました。
c0191843_17591234.jpg

坊っちゃんが被らなかったら、お嬢ちゃんにどうぞ。
c0191843_1805854.jpg


帽子は髪飾りの一種と考えるので、丸洗いはしません。
そうは言っても、実用的な帽子や子供帽子は洗えるように使った方が便利です。
教室の皆さん お考えになってね。
[PR]
# by sekizawamasako | 2010-05-23 18:21 | 教室の様子

花火

過日、ブログ  (何の花火?)

今日はNHK文化センターでした。
”先生、あれは挙式を上げられた方の花火です”と。
塚野さん ありがとう~!。

私も花火を上げたいです。

映画”HANABI"称賛されましたけど、私は、あまり でした。
[PR]
# by sekizawamasako | 2010-05-21 20:54 | すきなもの&いいもの

東京・銀座おと塾OPEN

1955年、日本で最初のカルチャーセンター・産経学園銀座教室が、2010年4月”銀座おとな塾”としてオープンいたします。
私のカルチャースセンター講師デビューは銀座産経学園でしたので、思いで深いセンターです。

セキザワマサコ帽子教室も講座名”やさしい帽子とコサージュ作り”でデビューです。
第1,3木曜日 10:00~12:00 講師は宮下房子です。
銀座おとな塾のHPは3月23日からとなりますので、お問い合わせやパンフレットはご面倒でもお電話で。
Tel:03-5250-0719(10:00~20:00)
c0191843_18582611.jpg

[PR]
# by sekizawamasako | 2010-03-04 19:00 | 教室案内
明けましておめでとうございます

ニューイヤーコンサートの楽しみは、やはり”ラデツキー行進曲”。

c0191843_11571483.jpg



会場の皆様方の装いを拝見するのも楽しみ、もちろん頭飾りに一番興味があります。
暮れの及川浩治ピアノリサイタルでは、防寒用クロッシェ着用の方3名発見、チョット悲しかったです。
後ろの方から苦情が出ないのが不思議なくらいでしたが、”りゅーとぴあ”って会場の勾配が急なので、視界の邪魔にはならないのです。この件はまた後日に。
私の今夜の帽子は”シニョン”の予定。

暮れから、ブログがご無沙汰気味でした。失礼致しました。
忘年会、新年会、そして少し風邪(遊び疲れ?)、今日から2010年始動です。
秋に受講生の作品展を予定しています。
皆さんにとっては初めてのことですし、私も会場探しや構想を考えて、皆さんの成果を発表したいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by sekizawamasako | 2010-01-06 12:22
ヨークカルチャーセンター3ヵ月コースが、本日で終了いたしました。
ご受講ありがとうございました。
オレンジやピンク、グリーン、・・・綺麗なお色の帽子がたくさん並びました。
かぶり方の練習にも御熱心でした。
”私には似合わないわ!”と仰る方も、少し角度を直してかぶって頂くと、お似合いになってくるのです。
皆さんのお顔も笑顔になり、”あら~似合うわ~”と、うっとり。
皆さんの、うっとりした笑顔を拝見するのが、私の何よりの喜びです。

2010年1月より、万代1丁目教室を開講いたします。
第1.3土曜日 13:00~15:00
1月は16日、30日(第3,5)となります。
カリキュラムはカルチャーセンターに準じますが、木型をご用意いたしますので”形”がよく分かります。

c0191843_18223051.jpg

[PR]
# by sekizawamasako | 2009-12-19 18:23

新潟教室開講しました

ご無沙汰をしておりました。
新潟に転居し10日程経ちましたが、その間にすっかり秋らしくなりました。

今日はNHK文化センター新潟教室の初日でした。
大変大勢の方々が受講して下さり、ありがとうございます。
なんと、私は
”1年後には、皆さんで作品展開催を目指しましょう”と、挨拶をいたしました。
作品展を想像しただけでも、楽しくなります。

帽子作りを始めると、ご自分が満足するだけでなく、思わぬところで喜びを感じたり、生活が広がります。
帽子を被り始めると、おしゃれになります。姿勢が良くなります。
洋服との組み合わせも考えるので、脳がフル回転です。
市販品には無いデザインの帽子を被っていると、街で声を掛けられる事があります。
受講生の方が仰っていましたが、”若い時ならいざ知らず、この歳でナンパされるなんて、・・・嬉しいです。”と。
プレゼントをしても大変喜ばれます、その時はチョット奮発して良い生地を使いましょう。
永くタンスに眠っていた洋服や着物もリメイクできます。

帽子はわずかな平面の布を立体に作り上げるので、結構”頭”を使います。
仕上がると、本当に嬉しくなります。
被り方にもコツがあるので、美しくなるように被りましょう。
教室の鏡の前で、ご自分にうっとりしているお姿を拝見するのは、私の何よりの喜びです。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
# by sekizawamasako | 2009-10-02 20:39 | 教室の様子

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako