<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

GWの楽しみにしていたラ・フォル・ジュルネ新潟
私のまわりにもファンが多く
”来日は大丈夫かしら”の会話はしたものの、忙しさに感けてHPチェックをしないまま今日になりました。
・・・・・あら!大変!・・・・・
c0191843_20231650.jpgc0191843_20233674.jpg
致し方ない反応でしょうが、淋しい限りです。
.......................................................................................................................................












.
[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-21 20:28 | すきなもの&いいもの

テンプレート

立体裁断でOKになったパターンを清書する場合、いろいろなものを使います。
c0191843_19565326.jpg





c0191843_1957718.jpg


c0191843_19572679.jpg




c0191843_19574386.jpg













c0191843_19575889.jpg
これは、字消し板。
必要なところだけ、綺麗に消せます。
.......................................................................................................................................











.
[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-19 20:09 | すきなもの&いいもの
c0191843_1662712.jpg
トリミングは難しい マチ針のとめ方一つで表情が変わります。
あぁでもないこうでもないとラインを出し、これでOKと思い、縫い付けるとまた表情が変わります。
.......................................................................................................................................












.
[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-14 16:13 | 教室の様子

婦人帽子のトリミング

婦人帽子という言葉自体がレトロでしょうか。
レディースよりも何となく”婦人帽子”の響きが好きです。
帽子の飾り付けを、”トリミング”といいます。
時代と共に決まりごとも変わっていくので、これもレトロなお約束ごとになりますが、
婦人帽子のトリミングの基本は右側です。
紳士帽子は左側です。
c0191843_2235574.jpg

.......................................................................................................................................












.
[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-12 22:49 | 教室の様子
当教室のパターンは全て立体裁断によるオリジナルです。
ユニークなパターンの帽子を作りたい方や帽子作家として活動するためには、オリジナルパターンの勉強が必要になります。
本日は、立体裁断集中講座(4日間)初日でした。
もの凄い集中力で取り組んで下さったので、初日にして基本クラウンとブリムのパターンを完成しました。
”私の口から1.5ミリという数字が出るなんて、1ミリって広いんですね。”
・・・・・はい、そうなんですョ・・・・・
まさにその方のオリジナルのパターンです。
本当に良くがんばりましたね。
c0191843_1716616.jpg

明日の講座には帽子として完成させて、お持ちしますとのことです。
その方のオリジナル帽子になります。
明日は今日より少し難しいパターンに挑戦です。
.......................................................................................................................................












.
[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-10 17:37 | 教室の様子

夏帽体 入荷しました

c0191843_2162053.jpg






c0191843_2164329.jpg

手作業で編みこまれた帽子材料です。
素材は殆どが天然繊維で、編み方も何種類かあります。
十数年前のものと比べると編込みが甘くなっていますが、それでも1個仕上げるのに莫大な時間がかかるそうです。
これを木型に入れて形成します。
一針一針縫い上げる布帛帽子とは違い、帽体制作は造形の面白さがあります。
.......................................................................................................................................












.
[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-09 21:40 | 教室の様子
本日から中等科(予備)開講しました。
本格的にスタートするのは7月からですので、ちょうど季節に合った夏帽体が作れます。
幅広く勉強しますので、一気に帽子の世界が広がります。
初等科の帽子は基礎を大切にしますので、パターン通り正確に作ります。
中等科は、ある程度自由ですので帽子作家気分になれそうです。
ご自分らしい帽子作り、完成度の高い帽子作りを目指しましょう。
c0191843_17504954.jpg

               雨の中、おこし下さってありがとうございました。
.......................................................................................................................................












.
[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-08 17:59 | 教室の様子
万代ガルベストン通り
カラーコーンが撤去されたので、正式点灯の様です。
レインボーカラーに変化するまでは、寒くて待てませんでした。またの機会に。
c0191843_21441142.jpg

              試験点灯中のガルベストン通り



c0191843_21462039.jpg










春の香りとともに、私の花粉症は辛くなります。
.......................................................................................................................................










.
[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-07 21:53 | すきなもの&いいもの
春は出会いとお別れの季節、年度末年度初めで人事移動も多くあります。
人の流れは面白いもので、人が人を呼びます。
・・・・・接客経験がお有りの方は、”もぅ~どうして平均して来店しないの”とお思いになったことがあるのでは・・・・・

で、
春なので、
?、
万代1丁目教室水曜クラスの受講生は激減(?)しました。
   (土曜クラスはお待ち頂いている状態なのに。)

というわけで、
本日水曜クラスは私もサンプル帽子作りの余裕がありました。
久し振りの“手縫い”です。
c0191843_2157760.jpg
新しいパターン1作品目は教室で手縫いが基本です。
同パターンを自宅でお作りになるときは、ミシン縫いで構いませんとお話しています。
それでも、”手縫いが良いです”と仰る方が多くいらっしゃします。
私は最近少し忙しい日が続いていました。
今日は手縫いでチクチク手を動かす時間の流れにホットする穏やかな気持ちになりました。
これも手縫いの良さの一つですね。
.......................................................................................................................................







.
[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-06 22:13 | 教室の様子
c0191843_16243137.jpg
一昨年の新潟の大雪にも耐え、この冬の寒さにも耐え、沈丁花が咲き始めました。
c0191843_1626541.jpg

適当に枝剪定をしていたら、不格好になりました。
園芸家がご覧になったら、さぞ嘆くでしょう。
つぼみはいっぱいです。
.......................................................................................................................................












.
[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-05 16:30 | すきなもの&いいもの

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako