<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

信濃川 やすらぎ堤

c0191843_1854093.jpg

午後のひと時
大の字になって、寝転ぶ坊や。
三線をつま弾く若者3人。
ダンス練習の中学生。
スケッチをするおじさん。
驚いた光景:20代の女性が一人で大地に張り付くように寝そべっていました。

c0191843_1854155.jpg

[PR]
by sekizawamasako | 2010-05-31 19:06 | すきなもの&いいもの

UNITED ARROWSのサル

c0191843_19355928.jpg

新丸ノ内ビルのユナイテッドアローズで偶然見つけたサル。
おしゃれなアローズに、しゃれっ気たっぷりのサルがいたなんて。
シャポースタンドに鎮座している我が家のサルは、いつもそっぽを向いています。
[PR]
by sekizawamasako | 2010-05-30 19:49 | すきなもの&いいもの

平面から立体へ

~~~3期目作成の帽子~~~
いつもの会話
”どんな生地がいいでしょうか?”→”柄は好みです。”
    雰囲気はあくまで和やかですョ(笑)。

平面の生地とパターンをみて、仕上がりをイメージしましょう。
それが練習になります、早道はありません。

c0191843_1723495.jpg







c0191843_17242415.jpg

アイロンのかけ方も重要です。
どういう形をだしたいのか、常に考えましょう。


昨夜、NHK・TVで、辻井伸行”展覧会の絵”に挑戦が放映されました。
コンサートツアー最終日に、漸く納得した笑顔で弾いたキエフの大門。
手持ちCD、展覧会の絵はスイスロマンド管弦楽団のものですが、辻井さんを思いながら聴いてみました。
[PR]
by sekizawamasako | 2010-05-29 22:58 | 教室の様子

それだけで恰好いい

c0191843_21573655.jpg
コットンストライプのシャツに、チノパン。
ハンチングを被るだけでおしゃれになります。
[PR]
by sekizawamasako | 2010-05-26 22:01 | すきなもの&いいもの

ブレードの帽子

ブレードとは3本以上の糸を編みこんだリボン状のものをいいます。
材質も形状も様々あります。
幅狭のブレードは専用のブレードミシンで縫いあげていきますが、ある程度の幅が有れば家庭用ミシンで縫えます。
ブレード専門の職人さんは感覚で形を仕上げてしまいますが、そこそこの練習で到達出来る技ではありません。

①木型に添わせてブレードを巻き、ピンで留める。
②木型から外して、ミシンで縫う。

①②の繰り返しです。

c0191843_036883.jpg

[PR]
by sekizawamasako | 2010-05-25 00:47 | 教室の様子

ハンチング

NHK教室で、仕上がったハンチングを沢山お持ちいただき見せて頂きました。
みなさん 綺麗なラインが出ています。
芯地の使い方も、お分かりになってらっしゃいました。
質問で”先生、ここは芯をはるんですか?”と言いかけながら”自分で考えるんですよね。”と。
私の教え方を理解して下さって、ありがとう。

62センチハンチングに挑戦しているkさん、がんばってね。
後ろのラインとエクボが綺麗にでるように、ハーフブリムをとめましょう。


中井貴一似のご子息もきっと可愛いのでしょうと、想像して作りました。
c0191843_17591234.jpg

坊っちゃんが被らなかったら、お嬢ちゃんにどうぞ。
c0191843_1805854.jpg


帽子は髪飾りの一種と考えるので、丸洗いはしません。
そうは言っても、実用的な帽子や子供帽子は洗えるように使った方が便利です。
教室の皆さん お考えになってね。
[PR]
by sekizawamasako | 2010-05-23 18:21 | 教室の様子

花火

過日、ブログ  (何の花火?)

今日はNHK文化センターでした。
”先生、あれは挙式を上げられた方の花火です”と。
塚野さん ありがとう~!。

私も花火を上げたいです。

映画”HANABI"称賛されましたけど、私は、あまり でした。
[PR]
by sekizawamasako | 2010-05-21 20:54 | すきなもの&いいもの

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako