カテゴリ:教室の様子( 101 )

技を要する過程

高等科の風景

さてさてー 何をしているのか訳が分からないでしょうが、
技を要するプロセスに挑んでいます。
c0191843_18020817.jpg


中等科ryo~sanの作品
既に木型通りのベレーを1点仕上げているので、
”ここの寸法をこう加減したら”というアドバイスを見事に消化して、
このフォルムまで仕上げました。
c0191843_18022740.jpg
失敗を恐れずに、
思い切ってやってみるという行動力がなせる技です。

愛するダーリンのソフトハットのサイズ元リボンとベレー素材が同じもの、
さりげなくペアーおしゃれです!
............................................................................................................












.


[PR]
by sekizawamasako | 2017-07-27 18:12 | 教室の様子

suz~san完成しました♪

大雨の日曜です。
。。。私だったら、欠席しちゃうかも。。。



がんばりました!suz~san♥
c0191843_13332862.jpg


とてもモダンなフォルムが出来上がりました♪

ブリムに四苦八苦なさりながらも、
辛抱強く取り組む姿には頭が下がる思いでした。

最後の仕上げのブリム型出しは、あっという間に完成しました。
迷いのない勢いのある美しいラインです。
よくがんばりました♥suz~san♥


















         From Canada

c0191843_13315466.jpg


         To Canada

c0191843_13302735.jpg



お里帰り中の貴重なお時間に通って下さってありがとう。
短い時間でしたが、
全く新しい製帽方法をお教えすることが出来て私も少し安心しました。
............................................................................................................










.




[PR]
by sekizawamasako | 2017-07-23 13:56 | 教室の様子

ブレードは楽しい♪

度々登場していますが、
ブレードのお帽子が人気です♪

お世話になったお茶の先生(だったかしら?)が、
『t-san あなたと同じ帽子をつくってね』と、頼まれたとのこと。
その先生のイメージを伺いながら、
何色が良いかしら形はどうかしらと話し合ったのがつい最近でした。


『先生ー出来ました♪』とご持参下さいました。

えっーもう仕上がったの!?
あっそうねー t~sanはクラウンとブリムの木型をお持ちですものねー
c0191843_15065050.jpg
うーぅ~ でも、あなたがお持ちの木型と形が違うわー
うーぅ~ あっ!自由自在に形が出せるように上達なさったのね♪
     ブレードの面白いところです♪

t~sanらしい趣向をこらしたトリミングも素晴らしいです。
自由に取り外しやアレンジできる工夫がなされています♥

♥ここで、ひとつ注意が必要です。
お贈りした相手が、
トリミングのアレンジ力があり冠りこなせるかどうかが問題です。

素敵なフォルムの帽子も冠りこなさていなかったら、
変な形の帽子になるおそれがあります。

お茶の(お花だったかしら?)先生のように、美学を求める方なら、
お上手にt~sanのお帽子を冠りこなしてくださるでしょう♪


帽子は冠りかたがとても大切です。
............................................................................................................










.



[PR]
by sekizawamasako | 2017-07-12 15:27 | 教室の様子

美しき人の美しき作品

高等科在籍のkon~san

美しき人の美しき作品をご覧ください♥
c0191843_17294029.jpg
生地と芯地の使い方
エッジラインフォルムの美しさ
おリボンの結び方とバランス
言う事無し100点満点です!!!

お品の良い作品です!

     それにしても、
     ご入会直後は、
     『先生 なみぬいってなんですか?』
     
御本人の努力で、ここまでイメージする帽子が作れるまで成長なさって、
感無量です。

こちらもkon~sanの作品。。。試作品というところです。
c0191843_17295343.jpg
教材ソフトハットパターンをオリジナルパターンに修正変更しました。
これは高等科課題ではないのですが、
土曜クラス3名は、年明けから半年間ソフトハット制作に集中していましたので、
三者三様のパターンが仕上がりました。
皆さん 途中でめげづずによく最後までがんばりました!
。。。途中でくじけそうになったのは私です。。。



受講生皆さんの学びたいというお気持ちに応えて
少しでも無駄なく多くの多くのことをお教えしようとすると、
レッスン後はぐったりと疲れてしまいます。

冷やして食べるとすごーく美味しいです!と、頂いた包み。
c0191843_17501624.jpg
紙袋の止めテープを剥がさずに覗きこんだら
まぁ~!なんて美味しそうなんでしょう!!!

いつも、私の知らない美味しいものを教えてくださって、ありがとう♥
お菓子厳禁(私に出来る訳が無い(笑))だけど、
折角だから、冷蔵庫に入れて夜いただきましょう♪
それに、
午後クラスの方はご存じだけど、日光お土産のカステラ食べたしねー

早く冷えないかしら♪
............................................................................................................















[PR]
by sekizawamasako | 2017-07-08 18:02 | 教室の様子
日曜クラスのter~san
完成のキャスケットがとってもお似合い♪
c0191843_17012701.jpg
ブリムの質感とクラウンとのバランスが見事です♪



本日、お振替出席のima~san
キャスケット作成中です。

クラウンまで完成したので、
”ブリム制作に入る前に、ベレーとして試したらいかがですか?。。。”

『最近、何だかベレーが似合わなくなってきて。。。』と、ima~san

。。。。。お似合いになるはずですから、チョット被って。。。。。

『あら!似合うわ♥わたし♥』
”ねっ!でしょう♪”

さっそく本日午後のお出掛けにご愛用です。
アドバイスを受け入れて下さって、
お似合いになって、
嬉しいです♥

ベレー + ハーフブリム = キャスケット

飽きたらキャスケットに直せます♪
............................................................................................................












.



[PR]
by sekizawamasako | 2017-06-25 17:13 | 教室の様子

トリミング

水色の帽体に、幅広の茶のリボン
その上に白と水色のリボンを重ねています。
素材感が生きています♪
c0191843_19024730.jpg
         トリミングが順調なyum~sanの作品です。




         こちらは、トリミングが苦手なeri~sanのベレーです。
         今回初めてトリミングに取り掛かってみました。

         バランス良く仕上がっています!素晴らしい出来栄えです!
c0191843_19101930.jpg
本日のレッスンでベレーが完成しました。
スリムでシャープな雰囲気のeri~sanは、トリミング無しベレーがお似合いでした。

トリミング苦手意識があるので、無理強いはしませんが、
”リボンリボンしたトリミングはお嫌いでしょうから
---こんな感じでブレードをひねってみたらーーー”とお勧めしました。
少しいじっていると、
あらー不思議ー
手がどんどん動いています!

面白いトリミング完成♪

良かった良かったです!




いろいろな手工芸を知っていると、トリミングの幅が広がります。
編み物のコサージュは比較的気軽に取り組めます。
当教室の受講生は皆さん素晴らしい技術をお持ちなので、
今月の研究会では、
各クラスごとに指導者をお願いして編み物レッスンを行いました。
c0191843_19104938.jpg
私は、木曜、金曜、土曜の3回受講生という立場でした。
各クラスの編み物レッスン先生に全てお任せしたのですが、
それぞれ準備万端で頭が下がりました。

初めてかぎ針をお持になる方もいらっしゃり、先生役は大忙しでした。
熱心さというか、集中力というか、ピーチクパーチクというか(笑)
熱気ムンムンで冷房温度を下げたほどです。

私は少しは心得があるので、すぐに思いだし余裕がありました。
俯瞰的に場を眺めることが出来て、ある意味新鮮で勉強の場となりました。

皆さま お疲れさまでした♥
楽しい時間でしたね♪
............................................................................................................










.




[PR]
by sekizawamasako | 2017-06-24 19:36 | 教室の様子

ぞくぞく完成


軽い帽子、涼しい帽子、洗える帽子は、
これからの季節に重宝します。

前回製帽方法を説明して、裁断、縫いの途中まで進みました。
本日ご持参になった完成品は前回の制作途中品と少し違う。。どうして?。。
『先生、実はお友だちが気に入って下さり、3個作りました』。。なるほど。。
c0191843_18411184.jpg
30g前後の仕上がりだと思います。
レース生地の風合いを失わずに、軽く涼しく洗えるように作りました。
set~sanファンが、また増えましたね♪



トリミングが個性的なhir~sanも、
前回レッスンで完成し、ご自宅でトリミングを仕上げてご持参下さいました。
c0191843_18412354.jpg
こちらも、軽く涼しく洗えます。
生地の裏表をお上手にデザインに活かしました♪





kar~sanらしいトリミングをゆっくり考えてね♪
c0191843_18413599.jpg
今日も続々新作誕生です。
............................................................................................................














.



[PR]
by sekizawamasako | 2017-06-23 18:57 | 教室の様子

ブレードのソフト

ブレードのソフト:ブレードという素材で作ったソフトハット



         ブレード:
c0191843_18083744.jpg
         



         ソフトの木型:
c0191843_18084792.jpg
         




         完成まであと一歩:
c0191843_18085804.jpg

         なぜか
         不思議なことに
         大概、柄が合うのです。

         不思議です。


60㎝でこんなにモダンなソフトハットは探しても見つからないでしょうー。
大きい帽子も小さい帽子もなんでも作れます♪
ryo~sanの愛するダーリンへのプレゼントのようです。


aya~sanからは、
63㎝のハンチングを差し上げたらピッタリで大変喜んで頂いたというお話を伺いました。
乱暴な言い方ですが、63㎝は一見巨大です。
。。。普通サイズでも、帽子は案外と大きいものです。。。
必要でなければ、63㎝の帽子制作に取り掛かることはないでしょうから、
とても良い勉強の機会になったと思います。

差し上げる帽子は、
いつも以上に丁寧に作るので何よりの勉強です。


帽子が大変人気で、
友だちからの注文が多すぎて困ってしまうといお声をききます。
頼りにされるのは嬉しい事ですが、困ってしまうというのも現実です。 。 。
 。 。さてさて どうしたものでしょう 。 。 。 。 。。 
............................................................................................................










.


[PR]
by sekizawamasako | 2017-06-22 18:28 | 教室の様子

アンバランスの魅力

”まぁー可愛らしい”

c0191843_17283784.jpg

。。。。。ここを少し直しましょうか。。




”まぁー素晴らしい”
c0191843_17302928.jpg

。。。。。いうことなし♪なかなか発想できないトリミングです。。

hig~sanの作品2点でした♪





c0191843_17304244.jpg

アンバランスで動きのあるKUTANI SEALが面白い♪
日本茶ティーバッグです♪
............................................................................................................











.


[PR]
by sekizawamasako | 2017-06-11 17:41 | 教室の様子

美しいバラ

入室開口一番『見事な綺麗なバラですね~』。
”いいえ suz~sanのお帽子のバラの方が見事です!”。

高等科課題作品で、型紙を使わない特殊な制作方法です。
布帛帽子でも接ぎ線が無くエレガントに仕上がります。
c0191843_16304893.jpg
            
 


クラウンとブリムの木型の組み合わせを考えて、木型どおりに型入れをします。
いつも素敵なトリミングで仕上げるyum~sanです。
c0191843_16310049.jpg
............................................................................................................











.


[PR]
by sekizawamasako | 2017-06-10 16:39 | 教室の様子

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako