平面の生地から立体の帽子へ

kar~sanがイタリア製生地サンプルからお求めになった、
ウール100%にツブツブ有り生地です。
正式名称は存じませんが、私はネップウールと読んでいます。
      (ネップツィードという言葉があるので。)
この秋のサンプルにもあるので、昨年ごろから流行っているようです。
さすがイタリアならではの色合いは素敵ですが、。。。チョットお高いわーと感じていました。。。
出来上がったら、。。。なるほどねーお値段に納得。。。

この生地をお選びになった、kar~sanのセンス流石です!
出席の皆さん 心から『お似合い!素敵!』称賛の嵐でした♪
c0191843_191168.jpg

パターンの特性を活かした丁寧な縫製がお見事です。              
              中等科提供パターン使用です。




万代橋を渡りながら
”あ!ヘリンボーンの雲ー♪”
生地の織り柄の杉綾に見えたのです。
ヘリンボーンとは、ニシンの骨のことです。
c0191843_191455100.jpg

♪♪そうです、秋のそら・イワシ雲♪♪

帽子の形なら1㎜の違いがわかりますが、
イワシとニシンの区別は恥ずかしながら知りません。

イワシ雲を見て、ヘリンボーン雲と思ったのは、あながち間違いでもないように思いますが、
どなたかご教示くださいませね♪
............................................................................................................................











.
[PR]
by sekizawamasako | 2016-09-09 19:28 | 教室の様子

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako