カルガリーからの支援活動

カルガリー在住の受講生mak~sanから、嬉しいメールを頂きました。
カルガリーの日系コミュニティーで、東日本大震災の支援活動としてクラフトアートセールが行われるそうです。
mak~sanから参加したいので、パターン使用の許可を頂けませんかというご連絡です。
私は教材パターンに著作権を主張していますので、パターンの営利目的の使用をお断りしています。
初等科で基本の帽子の形を学び、中等科で自分でオリジナルのパターンが作れるようになり、自分らしいオリジナルの帽子を世の中に出していけるのです。
mak~sanは初等科クラスで、オリジナルパターン作成の勉強はまだしていません。
今回の申し入れは営利目的ではありませんし、材料費はmak~san持ちで売上全額義援金になります。
少しでもお役に立ちたいというmak~sanの気持ちを尊重し、快諾しました。
忙しい毎日の生活の中で、優しい思いやりの気持ちで作る帽子は、それを冠る方の気持ちも優しくすることでしょう。


タオル帽子も沢山集まりました。
懸念していた送付先も決まりました。
大量の物資に紛れ込んでは、必要な方のお手元に届きません。
石巻から避難なされている方が、一時帰宅をなさる時にお持ち頂ける事になりました。
c0191843_1216830.jpg

.......................................................................................................................................














[PR]
by sekizawamasako | 2011-04-03 12:34 | 教室の様子

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako