平面から立体へ

~~~3期目作成の帽子~~~
いつもの会話
”どんな生地がいいでしょうか?”→”柄は好みです。”
    雰囲気はあくまで和やかですョ(笑)。

平面の生地とパターンをみて、仕上がりをイメージしましょう。
それが練習になります、早道はありません。

c0191843_1723495.jpg







c0191843_17242415.jpg

アイロンのかけ方も重要です。
どういう形をだしたいのか、常に考えましょう。


昨夜、NHK・TVで、辻井伸行”展覧会の絵”に挑戦が放映されました。
コンサートツアー最終日に、漸く納得した笑顔で弾いたキエフの大門。
手持ちCD、展覧会の絵はスイスロマンド管弦楽団のものですが、辻井さんを思いながら聴いてみました。
[PR]
by sekizawamasako | 2010-05-29 22:58 | 教室の様子

教室や帽子の紹介等。掲載写真の無断転載、全作品のデザインコピーはお断り致します。


by sekizawamasako